Renkei日記 - 八十島法律事務所

2012-04-23 Mon

小野十三郎  「大海邊」  (弘文社)


 3冊の内の2冊目です。昭和25年10月10日に、弘文社から発行されています。装幀は、池田克己です。この詩集について小野は、
  「これらの作品は、いづれも8月15日といふあの運命的な日から見て前後あまり遠くない時間に於いて書かれた。思へば詩を書き始めてから今日に至るまで、不幸にも日本はいつもなんらかのかたちで『戦争』を中心にして動いてゐた。敢て云へば
これらの詩篇はみな私一個のために書かれた。」
と書いています。この詩集の「大海邊」から
        かへり見れば  さびしい風光ばかりだ
        私は夢に角枯れのある1本の松の大木が
        海べりのあの機械工場の煤ぼけた越屋根を突き破って
        夕空に暗く聳えてゐるのを見た
        ―――――――あゝ  日本は
        私は思はず聲をあげた
    

2012-04-23 Mon 17:55 | 古本

2012-04-23 Mon

永田助太郎詩集  (蜘蛛出版社)


3冊目です。1979年7月7日に蜘蛛出版社から発行されています。装幀は君本昌久です。彼は、1947年5月2日、焼酎のメチール禍に当って不慮の死を遂げています。40歳でした。「時間機廚箸い作品の一部を紹介しましょう。昭和12年11月に発表したものです。
   アスファルトの上で輾テン反ソクし ヘッヘッヘヘへーと
   名優ブル事は 尾が犬ヲウゴカす事は
   無限点の一点に於いて美を構成するカ知レンが
   永遠的でない
   外延ノ広キニナゲクナカレ 内包ノ深キニオドロクナカレ
   心ノ貧シキ者ハ幸ナリ 天国は汝の物なればなり
 彼の詩は、「詩というものに対するどのような概念をも破壊するにあった」と言われていますが、フリージャズのようなもので、言葉の洪水の中に、1フレーズでも、真実があれば十分「詩」なんだと思います。

2012-04-23 Mon 17:50 | 古本

2012-04-22 Sun

竹中郁  「動物磁気一九四八年版」  (尾崎書房)


先に紹介した本に出てきた3冊の内の1冊目です。昭和23年7月1日に発行された詩集です。この中から、「生きてゐる十人の友の墓碑銘」という詩の一部を紹介しましょう。十人の友とは、堀辰雄、春山行夫、三好達治、小磯良平、一柳信二、小野十三郎、草野心平、黄瀛、安西冬衛、童串罎任后これは、小野十三郎についての詩の一部です。
    君の大きな凉しい眼に  枯れ葦の川尻や
    コンクリートの煙突や  侏羅紀の景色がうつる
    哀れな人間がでてくると 君の感動は心臓のなかで始まるらしい
    大阪の燒野原      グランドシネマの樂屋口
    パイプくわえて     腕くんで

2012-04-22 Sun 14:59 | 古本

2012-04-22 Sun

書影でたどる関西の出版100  (創元社)


関西出版の軌跡を、明治維新以降の百年余に限って、古書として残された現物に基づきながら辿ってみようという試みで、もとは大阪「産經新聞」の文化欄に連載されていたものです。
 こう書くと何か学術的な本のような気がしますが、要は、古書好きが、原則として今は廃業してしまった、かつて関西に存在した出版社が出していた古書を紹介するというものです。ただ普通の古本物と違って、使用している紙も良く、図版も豊富で、やや贅沢な作りになっています。
 この本で紹介されている本の中で、私が持っているのは3冊のみでしたが、順に照会していきます。

2012-04-22 Sun 13:39 | 新刊本

2012-04-16 Mon

谷川俊太郎 「二十億光年の孤獨」  (創元社)


谷川氏の長い詩人生活の出発点となった作品です。この詩集の初版は昭和27年6月20日で、私が持っているのは8月10日の再版です。詩集で再版というのは珍しいですし、しかも2ヵ月後に出ています。この詩集にある詩を書いていたころ、谷川氏は、今で言うところの引きこもりでした。父親が心配して、お前どうするんだと言ったところ、氏は2冊のノートを差し出します。父親は、これを三好達治に見せたところ、出版の運びとなりました。良かったですね。私も親として、子どもを信じてやりたいですね。
 この詩集のタイトルには孤独とありますが、必ずしも暗くはありません。むしろ軽さを感じます。
 この詩集は、集英社文庫からも出ていますが、文庫版には、その2冊のノートの写真と、そのころについての氏の文章も収録されています。その中から
「詩人は、詩を書きながら、常に詩を超えたものに渇いているのだ。むしろ、その渇きの故にこそ、詩人は詩を書くのかもしれぬ。」

2012-04-16 Mon 18:57 | 古本

八十島法律事務所
〒060-0042
札幌市中央区大通西10丁目

周辺地図

●地下鉄東西線「西11丁目駅」下車
  3番出口直結 南大通ビル9階
●市電「中央区駅前」停留所より
  徒歩約2分
●近隣に有料駐車場有り

詳細はこちら>>